トップページ

座標に記録()する

独創的な記録手法を用いたツール

CKWeb  CKWeb2

デジタルコラボレーションズ特許取得済み

CKWeb

※CKWebはSCSK株式会社の登録商標です。

top_20160825_1

フォルダよる

ファイル管理からの脱却

情報を2Dデータや3Dデータに蓄積し

組織全体で共有、活用できる

知識管理ツール

 

CKWeb2

top_20160825_2

メールに代わる

ビジュアル伝達手段

クラウド上で2Dデータを共有し

2Dデータ上の座標に直接メッセージを書き込める

ビジュアルコミュニケーションツール

 

CKWebご導入企業様紹介

トヨタ自動車九州株式会社 R&Dセンター様

自動車車両開発業務においてCKWebをご導入いただきました。これまでもR&Dセンター様では、製品開発時の課題解決の仕組みを整備されてきました。更にCKWebの活用で、課題の共有と進捗管理によるタイムリーな課題解決で得られた知見の蓄積と活用により問題の未然防止を図ることで、より良い製品開発に役立てておられます。

 

トヨタ車体株式会社 車両生技部様

生産技術の立場での自動車開発プロセスにおける生産知識の蓄積と活用を目的に設計部署との大部屋活動やデザインレビューの場でのツールとしてご利用をいただいております。開発段階の組織間調整の必要な課題解決の迅速化や手間のかかっていたチェックリスト整理の撤廃などによる工数低減などの効果により、更なる開発期間の短縮と品質向上を目指し、製品開発プロセスに全く新たな仕組みの構築を進めていただいております。

 

日野自動車株式会社 ボディ生技部様

生産技術の設備開発プロセスにおける知識の蓄積と活用を目的に関係部署とのデザインレビューのわいがやツールとしてご利用をいただいております。国内や海外拠点での設備調達時での仕様共有やエンジニアの設備ノウハウの蓄積と伝承などの効果により、更なるホワイトカラーの生産効率化と品質向上・コスト削減を目指し、新たな業務プロセスの構築にお役立ていただいております。

 

トヨタ自動車株式会社 生産技術部様

生産技術の設備開発プロセスにおける知識の蓄積と活用を目的に、開発段階の課題の共有と進捗管理によるタイムリーな課題解決のためのツールとしてご利用いただいております。

課題解決により得られた知見の標準化、標準の整理・活用、設備ノウハウの蓄積と伝承などの効果により、更なる生産の効率化・品質向上・コスト削減を目指し、 業務プロセスの改革を進めていただいております。

 

『始動 Next Innovator 2015』のシリコンバレー派遣メンバーに選抜されました

平成 27 年 10 月 19 日
弊社代表取締役 石井 創久が、経済産業省が主催するグローバル起業家等育成プログラム「始動 Next Innovator 2015 (グローバル起業家等育成プログラム)」のシリコンバレー派遣メンバーに選抜されました。
経済産業省ホームページ
shido
「始動 Next Innovator 2015」とは、安倍総理が平成27年 4 月 30 日に米国シリコンバレーで発表した「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の第一弾として、ベンチャーに挑戦する人材、大企業で新事業に挑戦する人材等を広く募集・選抜し、シリコンバレーに派遣して、現地の投資家や起業家との交流を通じて、次世代イノベーションのキーパーソンとして育成する、経済産業省主催のプログラムです。
弊社代表取締役 石井 創久が立案・策定した事業計画『技術コミュニケーションサービス』は、「始動 Next Innovator 2015」国内プログラムの講師、運営事務局、経済産業省からなる審査委員会による二次選抜においてその革新性や社会的なインパクトが評価され、シリコンバレー派遣メンバー20 名に選ばれました。

 

新着情報

CKWeb